おいしい♡韓国美容ブログ

おいしい物を食べなからキレイをめざすブログ

韓国ショッピングの注意点!!

いつもプチ整形の経過などを書いてるんですが、箸休め!笑

今回は韓国で買い物する時に注意する事を書きたいと思います。

韓国旅行をマスターしている方なら痛いほどご存知だと思うのですが…

韓国の衣料品や小売店などはほぼほぼどこに行っても同じ物が売られています。 百貨店やブランド品などは、もちろんそのブランドのオリジナルですが

駅近やファッションモール、ファッションビルではだいたい同じルートで仕入れられた洋服を、個人で価格設定して売っています。

そして、価格表示されていないお店が多いですよね…

だから危険なんです!!

両親的なお店ならいいのですが、だいたいはお客さんを見て料金上乗せしたりしてる店多いです!!

過去にも私が被害にあいそうになった事が何回もあります。

・東◯門の某ファッションビル内の靴屋さんで可愛い靴を発見。 価格を聞いた所『50000ウォン』と言われました。 ですが、後からきた韓国人には同じ靴を『25000ウォン』と韓国語で言っていました。

そして今回8月に行った時にかなり酷いことが…

足が疲れたので、ペタンコの靴探していて江南の地下で安い靴でも買って仕事用にでもしようと探していたら

ちょうど、可愛くていいのがあったので試しばきしてたら、店員さんが片言の日本語で『何センチ?』と聞いてきました。

私の脳内では瞬時に

地下+靴が山積みの陳列+片言=怪しい

と言う計算結果が。笑

でも、高い金額表示されたら買わなかったらいいだけだし、と思ってサイズを伝えて『いくらですか?』と聞くと25000ウォンだと言われました。 まぁ、それぐらいだろうと思ってたら

私が持っていたキャリーケースを強引に店内へと運ばれたんです。

『こっち!履いて!』と言われ、悪い予感がしたので、韓国語で話しました。 韓国の事はよくわかってるからな。のアピールです!笑 そして55000ウォンを渡しました。

すると店員が『あぁ〜、ごめんね、おじさんアルバイトなの!値段間違えちゃった』といきなり言い出す。

私『はぁ、じゃあいくらなんですか?』

店員『これハンドメイドでね、150000ウォン(日本円で14500円くらい)だよ』

私『高!じゃあいらないです、ごめんなさい、キャリーケース返してください』

店員『あ、ごめん間違えた。50000ウォンだね!おじさんアルバイトだからさぁ〜』

私『50000ウォンでも高いです、取り敢えずキャリーケース返してください』

キャリーケース返してくれないおじさん。

私『いや、本当に返してください、私今から空港行かないといけなくて時間ないんですよ』

店員『じゃあ、いくらならいいの?』

私『このクオリティで25000ウォンでも高いと思ったけど、もういいです。』

店員はまだなんやら言うてくる。

私はキャリーケース強引に奪いとって店を出ました。

本当にあぁ言うやり方は良くないと思います。

あんな事されたら気の弱い日本人は渋々お金出して買ってしまうでしょうね… そしてその浮いたお金は誰に入るのかな? おじさんのポケットへ?

そして店を出た後にふと…気づいた事が…

最初に渡した55000ウォンって

返してもらったっけ???(^_^)

この日ゲットしたのは日本で5000円以上で売られてる変形ヘムのスカートを10000ウォンでゲットしました♡


韓国旅行ランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村