おいしい♡韓国美容ブログ

おいしい物を食べなからキレイをめざすブログ

切らない鼻の整形♡カウンセリング編

※一部カウンセリング時の会話内容を修正したので話の流れがおかしくなっています

ついに韓国で切らない鼻の整形をしてきました!!

私が気になっていたのは小鼻の広がり、そして横から見た時の鷲鼻!! これがかなり気になっていて、横顔をなるべく見られないように今までしてきました。

前から

横から、更に斜めから

そしてほうれい線とたるみ

今回、渡韓に当たって鼻はもちろんの事、加齢によるフェイスラインのタルミ、ほうれい線も気になっていたので、ほうれい線のフィラーヒアルロン酸)もしようと思っていました。

本当は糸のリフティングも受けたかったのですが、本当に効果があるのかわからなかったのでリフティングはどうしてもきになるならやってみよう。 そう思ってました!

まずは整形外科へ…

早く着きすぎてしまったのですが、行く所もなかったので思い切って病院に前乗りすることにしました!笑

今回、日本語の通訳さんをお願いしてたのですが、早く着きすぎたので受付にはいないだろうなぁ〜と思ってたのですが

案の定まだいらっしゃらなかったです!! ※本当は時間に合わせて韓国語が全く出来ない方も安心な様にスタンバイしてくださってるみたいです!

受付の女性に『○○時に予約してた○○です、早く着いてしまいました…』と告げるの

『おっ!韓国語できますね!○○〜』とすぐに通訳さんを呼んでくれました。

そして、登場した通訳さんがなんと…

美男子!!

しかも若い!

おそらく20代前半。いや、確実に。

瀬戸廣史?だっけ? あの可愛い人。あの人にそっくり!お目目くりくり〜

その時点で興味がその男の子に集中。 色々聞きたかったです!

そして問診票を書いてお渡しすると、すぐに日本のお客さん担当の室長さんがきてくれました。

カウンセリング室に入って、まずはご挨拶。 室長さんが韓国語で話した後すぐに通訳さんが訳してくれます。

そこで何故かニヤニヤする私。 通訳さんのお仕事初めてみたので、なんだか楽しかったです。

そして今回希望の施術、今までした整形や施術の内容などを確認。

カウンセラーさんの話を聞いて『うんうん』と頷いて、今度は通訳さん見て『うんうん』と言っていると

通訳さんが何故かニヤニヤ。 それ見て私もニヤニヤ。

するとカウンセラーさんが『どしたの?』

通訳さん『韓国語全部聞き取れてますよね?なのに通訳してるからなんか…笑。今度から通訳つけなくていいと思いますよ!!勿体無い!』

と、言ってもらえました!! でも細部までやっぱ細かく知りたいですもんね!! 通訳さんいてくれた方が安心しました!!

そして肝心な内容ですが…

第一希望のミスコ5種

これに関しては決定。

そしてほうれい線のフィラーですが…

まずは、顔を触って色んな角度から見て貰いました。 エラらへんのお肉を少しクイクイっと持ち上げららたり…そして。

室長さん『こちらもお金を頂いているので、後悔して貰いたくないので正直にいいます。少し頬ぼねが出てらっしゃるので顔の印象がゴツゴツしています。そして加齢によるフェイスラインのタルミが酷い印象。そのせいでほうれい線がくっきり出ていますね。はっきり申し上げますと、フィラーをほうれい線に注入しただけではほうれい線しか改善されないので、ほうれい線フィラーよりは糸のリフティングをお勧めします。』

私『やっぱりそうですか…仮に、糸のリフティングを行うとすれば私の場合、基本の本数で足りるのでしょうか?』

室長『そうですね…基本は8本なのですが8〜10本だと思います、詳しくこの後、院長が詳しい内容を決められると思います。糸のリフティングをされる場合ですと輪郭注射を頬ぼねの所とエラ部分にサービスで打って差し上げられると思います。いかがなさいますか?』

この後、腫れはどのぐらいか、金額はどのぐらいかを確認しました。

腫れは2.3日で大きいものはとれるのと事でした。

そしてvovリフティングと言う物もすることに。

そしてその後、院長さんとのカウンセリングに入ります。

院長さんのカウンセリング室に移動しました。

院長さんはとてもゆっくりと落ち着いた丁寧な話し方をされる感じでとても安心しました。

そして私の顔を正面、真横、斜め、下からと見て、実際に触ったりした後に。

院長『まず、ミスコですが、みるふぃーさんの場合は鼻先を少し上向きかげんに糸を入れていきます。と言うのも、輪郭が少し面長で、そして鼻筋が下を向いているので少し男性的なイメージ。それを上向きにすることによって女性的なイメージになります。よろしいですか?』

私『はい、大丈夫です』

院長『そして、横から見た時、鷲鼻がひどいです。なので、1番出っ張った部分から下にフィラーを入れて十分に高さをプラスします。そして、突起部分から上の部分。眉間の部分は極力するなく入れます。と、いいますのも、みるふぃーさんの場合、おでこが平べったいので眉間を高くするとおでこから鼻筋が同じ高さになり、アバター鼻になります』

私『おでこ平べったいですよね…』

院長『そして、鼻筋は高い方で細いラインなのですが、小鼻が広がり気味で鼻先が丸いのを細く尖らせてあげて、糸を使って小鼻縮小を行います、すると、とても美しいラインになりますよ!他に質問はありますか?』

私『そうですか!お願いします。質問はとくにありません』

院長『あ!日本の方に1番い質問が、施術直後はフィラーが安定してないのと、腫れでかなり鼻が高くなります。ですが腫れが治ると自然な高さになるので安心してください!』

私『いや、むしろ尖った鼻になりたいので大丈夫です!笑』

そして次はリフティングの説明です。

院長『まずですね、みるふぃーさんはほうれい線が同年代の女性に比べると深い方です。そしてたるみも。まず、たるみの仕組みですが、元にあったお肉が加齢と共にエラの方に下がってくる。そして元にあったはずのお肉がなくなった事で頬がコケて見える。それと共にほうれい線ができるのですが、これは太ったり痩せたりを繰り返す事によって深くなったりもします。』

しらなかった!ほうれい線ができる原因って、たるみはもちろん太ったり痩せたりする事によってもできるんですね…

院長『みるふぃーさんは、見た所、ほうれい線が出来て随分時間がたっています。なので、糸のリフティングをしてもこの様に深く刻まれたほうれい線はうっすら線となってる見えると思います。なので、リフティング+フィラーで内側から膨らませる事が1番ですね。そして、本数ですが基本は8本ですが、8本ではほうれい線はかなり改善されますが、エラ部分のたるみの部分にも個人的には両サイド1本ずつ入れて引き上げたいですね。そうなると合計10本入れる事になります』

私『そうですか…そんなに深刻だったんですね、私のほうれい線は…』

通訳さん『さっき、室長が頬ぼねの辺りに輪郭注射をと言っていましたが?』

院長『頬ぼねの辺りは輪郭注射は必要ないと思います。みるふぃーさんは気になりますか?』

私『私は今までそこまで気にはしてませんでした』

院長『では頬ぼねは無しにしますね。大丈夫ですよ!よても改善すると思います。最終的に施術は何を受けるかはもう一度室長と相談してくださいね』

ここでもう一度室長さんの部屋へ。

通訳さん『僕必要あります?さっき室長にお前いらないんじゃないの?って言われましたよ!笑』

私『いります!お願いします!笑』

ここで少し場が和みました♡

室長『オネガイシマス〜!じゃあ、施術内容ですが…かたまりましたか?』

私『はい…せっかくここまで来たのでリフティングします!』

室長『わかりました!では本数はいどうしましょうか?院長は10本を進めていますね』

このあと、支払いを済ませて再び院長に施術箇所のマーキングをしてもらい、最終確認をしました。

この時に気になる事や、術後の事などを色々聞いて、写真を撮っていざ手術台へ…

【まとめ】

施術内容 ・ミスコ5種(鼻先縮小、小鼻縮小、フィラー注射) ・vovリフティング10本 ・輪郭注射 ・ほうれい線フィラー

睡眠麻酔を希望していましたが、術中腫れは鼻の穴を塞ぐので息ができなくなると危ないので、局所麻酔をかける間に睡眠麻酔をしてくれる事に。

長くなりましたが、次は手術内容です。


整形・プチ整形ランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
にほんブログ村