おいしい♡韓国美容ブログ

おいしい物を食べなからキレイをめざすブログ

ホクロ除去 経過4日目(湿潤療法と軟膏)

こんにちは~~milfychanです!

co2レーザーでのホクロ除去を行なってから4日が経ちました。

もう、痛さがなーんにも無さすぎてアゴに穴が空いてるなんて事もすっかり忘れてました!笑

実はずっと気になっていた事があります。

他の方の経過ブログを見ると、レーザーでホクロをとった後、ほとんどの方が湿潤療法でした。

湿潤療法とは…

まず、湿潤療法で一番知られるのはキズパワー◯ッド。 なのでキズパワー◯ッド様から画像をお借りしました。

傷口から出た分泌液と血液が乾いてカサブタを作るのを遅らせて、分泌液を長く留める自然療法的なものらしい! テープの内側にハイドロコロイドが塗られているので、傷から出た分泌液を吸ってゲル状になり傷をピッタリ覆って菌の進入を防ぐのだそう!

ではなぜ分泌液を長く留めるとよいのか、なぜカサブタを早く作るのはよくないのか…

子供の頃ケガをすると、傷を乾かしてカサブタ作れ!と言われていませんでしたか?

実はこのカサブタ。だめなんですって! 私も最近知りました。

傷口から出る分泌液、あの黄色い汁! あれに実は傷を早く治す働きがある事が発見されたんですって。

そして、カサブタを作るとカサブタが邪魔してあの分泌液が出る量を少なくしてしまい、新しい皮膚を作るのが邪魔されて、せっかくの新しい皮膚が内側に埋もれてしまい凹凸ができ、跡になる。という事!

やっぱり人間の体にあるもの、出るものには理由があるんですね…

で、私はレーザー治療を行った病院からは病院から処方された軟膏を塗ってテープで覆ってくださいといわれました。

どうやら、レーザー直後は出血がかなり出るので、止血効果のある成分が入っており、それと同時に炎症防止、乾燥防止効果があるそう。

湿潤療法は出血しているときにすると、血液が傷口で固まったりして皮膚細胞の再生の妨げになったり、菌の進入が起こったりするそう!

そして出血が収まってから、湿潤療法にするとハイドロコロイドが塗られたテープを貼りかえるだけなので簡単ですが

素人が行うと、菌の進入がしやすいので 軟膏+テープの治療をオススメなんだそう!

へぇへぇ~~~

そうだったのか。

今まで、なんで軟膏なの?と思ってし疑ってたので安心しました!笑

安心した所で、昨日も傷をチェックしつつ、テープの貼り変え!

傷はですね…

なんか、急に傷の肉?の色がほんのりピンクになってきました!!

一昨日までは赤いジュクジュクっぽい感じだったのに…

もしかして早くも皮膚再生が始まってるのかな??

ワクワク…

そして今まではテープを四角のまま切って貼っていたのですが、昨日は◯に切って貼ってみました。

結構目立たないかも!!

◯の方がいいな!!

これからは面倒だけど、◯に切って貼ります!笑


整形・プチ整形ランキングへ

にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
にほんブログ村